傷跡にもインディバ

インディバのCAPには傷跡・組織の早期回復効果もあるんです!

何年も経過してしまうと難しいですが、早い段階ですと傷跡の皮膚を活性再生するのに インディバはとても有効です。妊娠線でも薄く目立たなくなることもあります。
美容整形外科などでも多く治療に使用されています。
  





手首を2ヶ月程前に火傷をされたお客様が、痕になってなかなか取れないと仰っていたので、せっかくなのでと5分ほどだけ火傷痕のある手首におかけしました。

経過を見るためにお写真を撮らせて頂いたのですが、二週間後来られた際・・・

ブログ画像


どこを火傷したのか分からないほど綺麗になっていました。

インディバをおかけして、5日目にカサブタが剥がれるようにキレイに取れたそうです♪


ターンオーバーが促進され、傷付いた表皮がかさぶたになって剥がれ落ちたんですね★




ターンオーバーの周期は、個人差があり、また年齢によっても違ってきます。

一般的に、年齢を重ねるにつれ新陳代謝は低下し、20歳代の女性では28日程度で行われていたものが、30~40歳代では約45日程度、あるいはそれ以上といわれています。

年齢とともに傷の治りが遅くなったり、シミができやすくなったりするのは、このためなんですね。


インディバでターンオーバーを正常化させましょう(^o^)
ご相談お待ちしております

Copyright© 2018 仙台のエステならSincerely(シンシアリー) All Rights Reserved.design by MOCOsite